• ogata

高3の「英語シャワー」

最終更新: 2019年8月26日

 講習会も終盤に入っています。高3も中3同様、講座の一環で「決戦」を用意しています。が、今年のⅦ期では、新たに英語の企画ものがあり、密かに期待しています。

 英語で「突き抜ける」ことを狙いとしたものです。名づけて「英語シャワー」。詳細についてはここで述べることを控えますが、要するに「一日中、英語長文づけにしてシャワーを浴びるように読む」というもので、「英文が日本語を介さずにダイレクトに入ってくる」境地を目標としています。

 じつは昨年、中3(現在の高1)で試みに行ったものです。12月の末でしたが、「シャワー」を挟んで同じ高校の入試問題演習を2回行った結果、クラス平均点が30点あがりました。今年は、これを高3の夏に試みようというわけです。 

 ただし、これをやって効果を上げるためには、いくつかの条件が調っている必要があると思われ、おそらく誰がやっても効果があるというものではないと思いますので、むやみに真似しない方がよいでしょう(時間がもったいない)。高3には、夏期講習会が始まった時点で、夏の間にやっておくべき準備を説明してあります。個々の生徒が着実にこなしてくれているならば相応の成果があるはずで、その意味でドキドキしているというわけです。