• ogata

あと1週間

 高3生は、私立大学入試が始まっています。毎日誰かが入試に行っています。ちょっとぼっとしていると誰が入試に行っているのか、どこの大学の発表があるのか、わけがわからなくなります。日々、校舎に入ると入試日程の確認をします。一方で、国公立大学の二次試験の指導。週末は一日数本から5本程度の採点と返却・解説指導を行っていました。すべて個別指導です。もちろん、前提としてこちらも解きます。すでに目標点を達成している生徒もいますが、そうでない生徒もいます。達成したらそれでおしまいという訳ではなく、もちろん目標に届いていない生徒は課題を明確にして次に進む必要があります。そのあたりのアドバイスは神経質にならざるをえません。


 中3生は、10日から私立高校の入試が始まります。来週の月曜日ですからあと1週間。9日の日曜日は前日ですから、実質としては一昨日・昨日が最後の週末でした。過去問演習も最後の大詰めを迎えており、「打ち止め」のタイミングと最後の数日の過ごし方について細かく考える段階に入っています。先週インフルエンザで休んだため予定の見直しをした生徒もいます。土曜日にはミーティングを開いて、残り数日の方針と、入試期間中の注意点について話し合いました。その時は迫っています。みな、闘っています。