​ジェームズさんの3/4英語教室

初級・中級クラス開講!

初級クラス(小5~中1)

中級クラス(高1~高2)

大学受験・高校受験における英語力

 従来学校教育の場で重視されてきた「読む」「書く」の2技能に加えて、「聞く」「話す」の2技能が英語力判定の基準として重視されるようになります。「聞く」(=リスニング)についてはこれまでの大学入試や高校入試でも取り入れられてきた要素ですが、「話す」技能が導入されるとあって、世上で話題となっています。 
 大学受験では、2021年度から外部資格検定が導入され、合否判定に利用されることとなります。センター試験の廃止・共通テストの開始とともに大きな変更となることは間違いありません。一方の高校受験では、2021年度から都立高校の一般入試において「話す」(=スピーキング)が導入されることが決定しています。いずれもいわゆる「高大接続改革」の流れの中で位置づけられる変化です。こと英語に限って言えば、より実践的な英語力が求められるようになっていると言えるでしょう。 

修立学院の用意

 こうした動向に対して、修立学院では以下のような指導方針を描いています。
 

4技能を効果的に習得する方法 
 例えば、言語習得期を海外で生活していた、などといった事例を除いて、従来の英語教育を前提としてみれば、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能について、習得が困難なのは、音声言語系とアウトプット系です。つまり「読む」「書く」といった文字言語より「聞く」「話す」、また「読む」「聞く」といったインプットより「書く」「話す」。つまり「話す」ことの習得には相応の仕掛けと時間がかかるということです。
 そもそも、英語力が伸びるには、 
①「基礎的な3要素」(語彙vocabulary・文法grammar・発音pronunciation)の土台 
②「4技能」(「読む」「書く」「聞く」「話す」) 
という二層の構造がバランスよく育つ必要があります。

 ①の「3要素」は全技能の核であり、目指す4技能のレベルに応じた習得が前提となります。②の「4技能」の効果的な習得には段階があります。「読む」から「書く」および「聞く」、そして最終的に「話す」へと向かいます。従来の一般的な英語教育が文字言語中心だったことを考えれば、4技能化の焦点は「聞く」から「話す」へという道筋をつけることだと言えるでしょう。
 ところが、4技能のうち4番目の「話す」技能はいきなり練習してもなかなかうまくいかないのではないでしょうか(日常的なあいさつなど定型的で簡単なやりとりは英会話教室で「話す」ことができるようになるでしょうが)。
○まず「3要素」の前提がきちんと進められていない 
○そもそも「話す」には抵抗感がある 
といった要因も克服しなければならないからです。

 

「聞けなきゃしゃべれない」 
 4技能のうち、「聞く」「話す」の2技能については、まず「聞く」力を養うことが順序です。繰りかえしになりますが、 
○「読む」から「書く」および「聞く」へ、そして最終的に「話す」へ 
修立学院が今回ご用意するのは、いきなり「英会話」ではなく、4技能のうち3技能目である「聞く」を意識した方法、「3/4英語教室」です。授業では、日常会話だけでなく、映像や音声、時にはヒットソングを利用しながら、アメリカ出身のネーティブ・スピーカーが指導いたします。 


3要素+4技能をトータルに習得する 
 同時に、通常の修立学院本科授業では、従来の受験勉強(文法、語彙、長文の指導)を行うとともに、100~200の「基本英文」を習得してこれを駆使することで「話す」へつなげる、という道筋を用意しています。学年によっては、本科授業担当者が授業中に10~15分程度の時間をとって、英語による対話の時間を設けています。これにより、文字言語だけに偏ることなく、かといって会話だけに特化することなく、3要素+4技能を全体としてとらえて「使える」かつ「受験にも対応する」英語力の習得を目指します。 

指導者 

James Rudow プロフィール

3/4英語教室要項

○James Rudow ジェームズ=ルードー 
○英語講師・音楽家・プロデューサー 
○アメリカ合衆国ハワイ生まれ。日本在住38年。
○幅広い社会層の人を対象として、英語の個人レッスンに従事。30年以上前から映像・音声を利用した英語指導を導入している。 
○バンド「heart to heart」として20年にわたり、年回250回以上の公演を行っている。

〇初級(小5~中1)

曜日・時間  毎週木曜日  18:20~19:10(50分)

月額指導料  6,000円(4,000円)

※( )内は修立学院通塾生

〇中級(高1~高2)

曜日・時間  毎週木曜日  19:15~19:45(30分)

月額指導料  3,600円(2,400円)

※( )内は修立学院通塾生

「問い合せ」のページにジャンプします